胡蝶蘭プレゼントなら喜んでもらえる【花を咲かせることが出来る】

花の大きさや色で選ぶ

蘭

シーンや用途も考慮する

胡蝶蘭プレゼントを贈る時は、花の大きさや花の本数、花の色を考慮して選ぶと良いでしょう。胡蝶蘭の花の大きさは、10センチ以上ある大輪系や大輪系より一回り小さめの中大輪系、小ぶりの花を付けるミディ系があります。大輪系の胡蝶蘭は豪華で存在感があるので、開業祝いや当選祝いなどのビジネスシーンのギフトに最適です。中大輪系の胡蝶蘭は大輪系よりも置き場所を取らないので、小規模な店舗の開店祝いや母の日などの贈り物に向いています。小ぶりな花がかわいらしいミディ系の胡蝶蘭は、購入しやすい価格と手頃の大きさから、気軽な間柄でのギフトとして人気があります。胡蝶蘭プレゼントは花の本数によって3本立ちや5本立ちなどがあります。本数が増えるに従い、豪華さとボリュームがアップし、金額も高額になります。胡蝶蘭プレゼントの定番は3本立ちで、特別なビジネスシーンでは、7本立ちや10本立ちなどの多本立ちの胡蝶蘭が選ばれています。胡蝶蘭プレゼントは高額になるほど見た目が豪華で華やかになりますが、ボリュームもあるので、贈り先の店舗や事務所に十分な設置スペースがあるか考慮して選ぶことが大切です。胡蝶蘭プレゼントは上品な美しさがある白色が最も人気があります。シーンを選ばないので、ビジネスでのお祝いからお悔やみまで、幅広く利用することができます。胡蝶蘭はピンクや黄色、白赤リップなどがお祝い事のギフトに利用されています。お祝いの種類や先方の好み、店舗のインテリアに合わせて選ぶと喜ばれるでしょう。開業や開店祝いのギフトにはタブーとされる色があります。赤色の胡蝶蘭は火事や赤字を連想させるため、贈り物には選ばないのがマナーとなっています。

Copyright© 2018 胡蝶蘭プレゼントなら喜んでもらえる【花を咲かせることが出来る】 All Rights Reserved.