胡蝶蘭プレゼントなら喜んでもらえる【花を咲かせることが出来る】

祝い事に胡蝶蘭

胡蝶蘭

胡蝶蘭の種類

胡蝶蘭プレゼントは良く見られる光景ですが、いざ胡蝶蘭プレゼントを行うさいに困るのがその胡蝶蘭の種類の多さです。胡蝶蘭の品種そのものは単一ですが、仕立て方によってイメージが大きく変わります。このため単一品種でありながらその種類は多様です。胡蝶蘭の種類としては第一には花の大きさです。分類としては11センチから15センチ以上の大輪、3センチから6センチ程度の中輪(ミディ)、2センチから4センチ程度の小輪(ミニ)の3種類です。胡蝶蘭プレゼントとして使われる場合には大輪が見た目が華やかですから開業や開店祝いなどに使われます。一方で中輪は個人の記念日などに贈るといったさいに使われ、小輪は飾りやすい大きさのため普段からの観賞用やお土産に使われています。このため胡蝶蘭プレゼントで使われるのは中輪か大輪のどちらかです。また花の色も異なり黄色系、白系、赤リップ系、ピンク系、紫系、青系の6種類です。花の色によっても印象が変わるため胡蝶蘭プレゼントをするさいには色選びも大事になってきます。そしてなによりも胡蝶蘭と印象づけるのがその仕立て方で、花の数が多いほど高価になってきます。反対に胡蝶蘭といえば高価なイメージがあるのも大輪で花を多く仕立てたもので祝い事などに使われるためですが、小輪で花の数も少ないものであれば、その他の花とそれほど変わらない値段で手に入れることができるので個人への胡蝶蘭プレゼントにも向いています。

Copyright© 2018 胡蝶蘭プレゼントなら喜んでもらえる【花を咲かせることが出来る】 All Rights Reserved.