胡蝶蘭プレゼントなら喜んでもらえる【花を咲かせることが出来る】

胡蝶蘭

祝い事に胡蝶蘭

胡蝶蘭は祝い事などに使われる花として有名ですが、胡蝶蘭プレゼントをするにもその種類によって印象や費用も大きく変わってきます。プレゼントするのであればその目的にマッチングした胡蝶蘭を選ぶことが大切です。

蘭

長く美しさを楽しめる

大切な人への贈り物にも多くの種類がありますが、お花の贈り物は特に定番です。お花の中でも豪華で美しく上品な胡蝶蘭プレゼントは人気が高く様々な場面で贈られています。花言葉も良い意味を持っており、鉢植えなどで長く美しさを楽しめるのもメリットです。

胡蝶蘭

贈る際のポイント

胡蝶蘭プレゼントを選ぶ際に大切なことは相手の喜びそうなものを贈ることです。また、贈る際のマナーとしてはメッセージカード立て札で誰が贈ったかわかるようにしておくことです。メッセージカードはカジュアルな印象があり、立札はきっちりした印象があるため、企業が胡蝶蘭を贈る場合は立札をよく使います。

蘭

縁起の良いお祝いギフト

胡蝶蘭プレゼントは華やかな見た目や、縁起の良い花言葉からお祝い用のギフトとして人気があります。寿命が長く、花粉が少ないのが特徴で、開店祝いや当選祝いなどのギフトに選ばれています。白色やピンク、紅白の胡蝶蘭が人気で、3本立ちや5本立ちなどの種類があります。

蘭

花の大きさや色で選ぶ

胡蝶蘭プレゼントを贈る時は、お祝いのシーンによって花の大きさや本数、色を選ぶことが大切です。また、豪華な胡蝶蘭ほど設置スペースが必要なので、贈り先の店舗の規模を考慮してサイズを選ぶことが必要です。胡蝶蘭は白色やピンクが定番で、赤色の胡蝶蘭は火事を連想させるため、贈り物にはタブーとされています。

胡蝶蘭の扱い

蘭

次の年も花が咲く

胡蝶蘭は見た目がとても豪華な花です。ピンクや白の艶やかな花の鉢植えは、開店祝いや新築祝い、誕生日祝いとしても人気があります。企業の新規開設の時なども、胡蝶蘭が飾られていることがあります。こんなにも人気が高い胡蝶蘭プレゼントですが、贈られた側としては、その扱いが分からず困るという意見も数多くあります。胡蝶蘭の花は豪華ですが、花の時期が終わると枯れてしまうのではと考えている人も多く処分してしまうことも多いそうです。しかし、それでは、せっかくの胡蝶蘭プレゼントがもったいないことになります。胡蝶蘭は、花が落ちても、世話をすれば、次も花を咲かせることが出来るのです。そのためには、花の終わった茎をカットしたり、置き場所を工夫したりと、こまめな世話が必要となります。世話をしっかりすれば、胡蝶蘭は丈夫な植物なので、次の年も花を楽しむことが出来るのです。水やりや肥料の与え方なども、季節によって加減しなくてはなりませんが、愛情を持って世話をすれば、再び美しい花を楽しむことができます。最近の胡蝶蘭プレゼントには、花の育て方を説明したパンフレットが付くようになりました。パンフレットがあることで、胡蝶蘭プレゼントの花が終わった後も手放す人は減っています。これまで、私たちとは馴染みがなかった胡蝶蘭ですが、プレゼントされた人たちの努力により、少しづつ広まっています。最近では、安価で小ぶりなサイズの胡蝶蘭もお目見えして、人気は高まる一方です

Copyright© 2018 胡蝶蘭プレゼントなら喜んでもらえる【花を咲かせることが出来る】 All Rights Reserved.